産後ダイエットのお悩み相談

痩せたいけど甘いものも食べたい。

痩せたいと思いながら甘いものをやめられないですか?

スイーツの甘さは己の甘さやで。

いやでもわかります、甘いものってつい食べたくなるんですよね。

かく言う私も、太っていたころはパンやお菓子が大好きでした。

パンと甘いものが大好きだったのに3カ月で6キロ痩せたダイエット管理人が、痩せたいと思いながらつい甘いものを食べてしまう人の心理について考えてみました。

痩せたいけどお腹がすきすぎる人

痩せたいけど、お腹がすきすぎる人っていますよね。

お腹がすくのは人間誰でもお腹がすくものなので良いのですが、お腹がすいたときに何を食べるかで痩せれる・痩せれないが決定します

痩せたいと思いつつお腹がすいたらすぐおにぎりやパンなどの炭水化物を食べてしまうと痩せれません

おにぎりやパンってどこでも手に入って、手軽に食べれるのでお腹がすいたときにすぐ食べれていいですよね。

それが、痩せないもとやねん。

お腹がすいたら肉(たんぱく質)を食べるのがおすすめです。

もしくはナッツ。

痩せている人でもお腹がすくのですが、痩せている人はお腹がすいたときにすぐ炭水化物に頼りません

甘いものが食べれなくなるのが嫌な人

痩せたいと言いながら毎日甘いものを食べている人っていますよね。

デザートに甘いものを食べる人。

糖質の取りすぎです。痩せるわけない!

糖質は取りすぎると痩せません。

普通の食事にも糖質は含まれるのに、さらに甘いものを食べるのは太るしかない、もしくは太った状態をキープするしかない方法です。

甘いものには依存性があるので、「また食べたくなる」「どうしても食べたくなる」そんな気持ちになります。

痩せたいなら、甘いものを断ち切ってみましょう。

1週間でいいので1食も甘いものを食べない生活を送ってみてください。

ちょっと痩せるで!

トレーニングだけで痩せようと思っている人

糖質制限ダイエットが痩せるとか、炭水化物抜きダイエットが痩せるという情報は知っていても、実行しない人っていますよね。

トレーニングで燃焼するから糖質や炭水化物を食べても痩せる!と思っている人。

食べながら痩せるには、毎日の有酸素運動と週2回の無酸素運動を継続することが必要です。

毎日欠かさず有酸素運動をしてカロリーを消費し、週2回サボらず無酸素運動をして代謝を上げる努力をしていれば、糖質や炭水化物を食べながらでも痩せていくことは可能です。

しかし、「痩せたいなら食事の管理が大切」とダイエットの専門家誰もが言うように、痩せたいなら食事です。

トレーニングだけで痩せるのは、可能ですが難しいです。

痩せるか痩せないかはあなた次第

痩せたいけど甘いものが食べたいとか、痩せたいけど今の食生活を変えたくないとか、痩せたいけど痩せられない理由はいろいろあるでしょう。

痩せたいけど痩せられない理由に共通していることは、自分が痩せることを優先していないということです。

甘いものを毎日食べるとか、糖質を必要以上に取りすぎるとか、そんな食生活では痩せません

太ったままの食生活をしているのは、太っている人。

痩せる食生活をしているのは、痩せていく人もしくは痩せている人。

太っている状態を優先するのか、痩せている状態を優先するのかは自分次第です。

痩せるべき行動をしてたら、痩せるんやで!不変の真理やで!